PR

ドウダンツツジの切り花(切り枝)は夏でも長持ち:どこで買う?長持ちさせる方法とは?

雑記、コラム

自宅に植物を取り入れると、

空間がぐっと華やかになり、

癒しの効果も期待できます。

 

特にドウダンツツジの切り花(切り枝)は、

その涼しげなグリーンの枝葉が清涼感をもたらし、

盛夏の枝ものとして人気です。

 

この記事では、

ドウダンツツジの切り花の特徴や管理方法、

飾り方などを詳しくご紹介します。

 

ドウダンツツジの切り花を上手に取り入れて、

自宅での生活をもっと豊かに楽しんでみませんか?

 

スポンサーリンク

ドウダンツツジの切り花(切り枝)の特徴

ドウダンツツジ(満天星)は、

ツツジ科ドウダンツツジ属の植物で、

その涼しげなグリーンの枝葉が特徴です。

 

ドウダンツツジは、春に小さな白い花を咲かせ、

秋には紅葉が楽しめるため、

季節を通じてさまざまな表情を見せてくれます。

 

切り花として使われることが多く、

特に新芽の時期には清々しい緑色の枝葉が人気です。

 

涼しげな見た目から、

夏場のインテリアにぴったりの植物です。

 

ドウダンツツジの切り花(切り枝)の基本データ

別名:満天星(ドウダンツツジ)

 

分類:ツツジ科ドウダンツツジ属

 

原産:日本

 

サイズ:約50cm~1.2m

 

販売価格:300~500円

 

出回り時期:3月~10月

 

スポンサーリンク

ドウダンツツジの切り枝はどこで買えますか?

ドウダンツツジの切り枝は、

さまざまな場所で購入可能です。

 

花屋さん

まず、一般的な花屋さんでは、

季節に応じてドウダンツツジの切り枝が

販売されています。

 

特に春から秋にかけては、

多くの花屋さんで取り扱われています。

 

ホームセンターなど

次に、ホームセンターや

ガーデニングショップでも購入できます。

 

これらの場所では、園芸用品と一緒に

ドウダンツツジの切り枝が

販売されていることが多いです。

 

ネット通販

さらに、オンラインショップでも購入可能です。

インターネットを利用して、

花や植物を扱う専門店のウェブサイトから

注文することができます。

 

オンラインショップでは、

さまざまなサイズや価格帯の

ドウダンツツジの切り枝が揃っており、

自宅に直接配送してもらえるので便利です。

 

 

通販でドーダンツツジを購入した人の口コミ・レビュー

 

良い口コミ

  • 枝がきれいでボリュームがあり、
    コスパが良いと感じた。

 

  • 初回購入時に非常に状態の良いドウダンツツジが届き、
    その後もリピートしている。

 

  • 立派な枝が届き、リビングが華やかになった。

 

  • 対応が丁寧で、再送されたものは非常に良い状態だった。

 

  • 自然のものなので当たり外れはあるが、
    今年届いたものは非常に新鮮で飾りやすかった。

 

  • ボリュームがあり、
    飾る場所に合わせて分けて飾ることができた。

 

悪い口コミ

  • 届いた時から枯れ気味の葉が多く、
    以前の購入時よりも状態が悪かった。

 

  • 枝の一部が虫食いだったり、
    葉が枯れていたりしていたため、満足できなかった。

 

  • 5本のうち3本は弱々しく、
    商品到着後すぐに枯れてしまった。

 

  • 葉に穴があいていたり、
    枯れ気味であったためリピート購入はしないと感じた。

 

  • 枝が細く、全体的にボリュームが足りない印象だった。

 

  • 5本中1本はドウダンツツジではなくアセビのようだった。

 

 

口コミの総評

ドウダンツツジの通販購入に対する口コミは、

良し悪しが混在しています。

 

悪い口コミでは、

商品の状態が悪かったり、虫食いがあったり、

枝が細くて弱々しいという点が挙げられています。

 

一方、良い口コミでは、

枝のボリュームや状態の良さ、

コストパフォーマンスに満足している声が多く見られます。

 

自然のものであるため、

どうしても当たり外れがあることが理解されており、

再購入するかどうかは商品到着時の状態によるようです。

 

初回購入時に良い経験をした人は

リピート購入する傾向があり、

全体的には購入者の期待に応えていることが伺えます。

 

ドウダンツツジの切り枝は夏でも長持ち

夏の暑い季節は切り花がすぐにしおれてしまいがちですが、

ドウダンツツジの切り枝は例外です。

 

初夏から盛夏にかけて、

ドウダンツツジの葉がしっかりと固まり、

水がしっかりと上がることで、

非常に長持ちする特性があります。

 

特に梅雨が明けるころまでは、

適切な管理を行えば2週間以上も

美しい状態を保つことが可能です。

 

ドウダンツツジの涼しげなグリーンの枝葉は、

見た目にも涼感を与えてくれます。

 

これは、暑さが厳しくなる

夏の季節にぴったりの特徴です。

 

また、ドウダンツツジの枝葉は

虫がつきにくいため、

他の植物に比べて扱いやすいのも魅力のひとつです。

 

長持ちさせるためのポイントとして、

茎を十字に割り、

深水でしっかりと水揚げすることが重要です。

 

さらに、切り花用の延命剤を使用することで、

水の腐敗を防ぎ、

ドウダンツツジの美しさを長く保つことができます。

 

直射日光を避け、

風通しの良い場所に飾ることも忘れずに行いましょう。

 

暑い夏でも長く楽しめるドウダンツツジの切り枝を、

ぜひ自宅のインテリアに取り入れてみてください。

 

季節ごとのドウダンツツジの切り枝の楽しみ方

春(3月~5月)

春のドウダンツツジは、新芽が出てくる時期で、

若々しい緑色の枝葉が特徴です。

 

まだ葉が小さく、清涼感があります。

 

この時期のドウダンツツジは水下がりしやすいので、

茎を十字に割り、

深水でしっかりと水揚げすることが重要です。

 

初夏(6月~7月)

初夏になると、

ドウダンツツジの葉がしっかりと固まり、

枝ぶりも豊かになります。

 

水がしっかりと上がれば、

非常に長持ちするのが特徴です。

 

この時期は、

涼しげな緑の枝葉が室内を爽やかに演出します。

 

特に暑い季節には、

ドウダンツツジの切り花が清涼感をもたらしてくれます。

 

秋(9月~10月)

秋になると、

ドウダンツツジの葉は紅葉し、

赤や黄色に色づきます。

 

この時期のドウダンツツジは、

夏とは異なる風情を楽しむことができます。

 

ただし、紅葉や虫食い葉が増え、

枝のボリュームも落ちることがあるため、

全体的な見栄えを確認しながら飾ると良いでしょう。

 

ドウダンツツジの切り花の管理方法

長持ちさせる水揚げ

ドウダンツツジの切り花を長持ちさせるためには、

水揚げが重要です。

 

茎を十字に割って深水で水揚げするのがポイントです。

これにより、水の吸収がよくなり、

花や葉が長持ちします。

 

特に新芽の時期には水下がりしやすいため、

注意が必要です。

 

専用の花切りハサミを使用して茎を切り、

切り口を清潔に保つことも重要です。

 

 

長持ちさせる管理方法

ドウダンツツジの切り花を長持ちさせるためには、

管理方法も重要です。

 

まず、直射日光を避け、

風通しの良い場所に飾ることが基本です。

 

切り花用の延命剤を使用することで、

水の腐敗を防ぎ、花が長持ちします。

 

定期的に水を交換し、

茎の切り口を再度カットすることも

忘れずに行いましょう。

 

 

ドウダンツツジの切り花の飾り方

ドウダンツツジの切り花は、

その美しい枝ぶりを生かした飾り方が魅力です。

 

シンプルな花瓶に一枝だけ飾ることで、

モダンでスタイリッシュなインテリアを演出できます。

 

複数の枝を使ってボリュームを出すと、

より華やかな印象になります。

 

季節に合わせて、他の花と組み合わせると、

さらに美しいアレンジが楽しめます。

 

ドウダンツツジの花言葉

ドウダンツツジの花言葉は、

「節制」「返礼」「上品」「素直な告白」などです。

 

これらの花言葉から、

贈り物としても喜ばれる植物です。

 

特に、上品な印象を持つドウダンツツジは、

フォーマルな場面での贈り物にも適しています。

 

ドウダンツツジの雑学、豆知識

  • ドウダンツツジは、もともとは山に自生していた植物で、
    現在では庭木や生け花の素材としても広く利用されています。

 

  • ドウダンツツジの名前は、枝が真っ赤に色づく様子が
    満天の星空を連想させることから名付けられました。

 

  • 秋になると、ドウダンツツジの葉は鮮やかに紅葉し、
    美しい景観を作り出します。

 

  • ドウダンツツジの小さな白い花は、春に咲きますが、
    切り花として出回るものは通常、花がついていません。

 

  • ドウダンツツジの枝は、湿気を好み、
    乾燥には弱い性質があります。

 

  • ドウダンツツジは、日本庭園や盆栽にもよく使われる植物です。

 

  • ドウダンツツジの枝は、
    新芽の時期には特に水下がりしやすいため、注意が必要です。

 

  • ドウダンツツジの葉には、虫がつきにくい特性があります。

 

  • ドウダンツツジの枝を切る際には、
    専用の花切りハサミを使用するとよいでしょう。

 

  • ドウダンツツジの枝は、花材として使う際には、
    茎を十字に割って水揚げすると長持ちします。

 

ドウダンツツジのQ&A

Q1. ドウダンツツジの切り花はどのくらい持ちますか?

A1.ドウダンツツジの切り花は、

適切に管理すれば約1〜2週間持ちます。

 

Q2. ドウダンツツジの切り花を長持ちさせるにはどうしたらいいですか?

A2. 茎を十字に割り、深水で水揚げすること、

切り花用の延命剤を使用することが効果的です。

 

Q3. ドウダンツツジの切り花はどこで購入できますか?

A3. 花屋さんやホームセンター、

オンラインショップなどで購入できます。

 

Q4. ドウダンツツジの枝を切る際のポイントは?

A4. 専用の花切りハサミを使用し、

茎を十字に割って水揚げすると良いです。

 

Q5. ドウダンツツジの切り花はどの季節に楽しめますか?

A5. ドウダンツツジの切り花は、

春から秋にかけて楽しめます。

 

Q6. ドウダンツツジの花言葉は何ですか?

A6. ドウダンツツジの花言葉は、

「節制」「返礼」「上品」「素直な告白」などです。

 

Q7. ドウダンツツジの枝はどんな風に飾ると良いですか?

A7. シンプルな花瓶に一枝だけ飾ったり、

複数の枝を使ってボリュームを出すと良いです。

 

Q8. ドウダンツツジの枝を長持ちさせるための管理方法は?

A8. 直射日光を避け、風通しの良い場所に飾り、

定期的に水を交換します。

 

Q9. ドウダンツツジの枝に虫がつくことはありますか?

A9. ドウダンツツジの葉には

虫がつきにくい特性がありますが、

完全に防げるわけではありません。

 

Q10. ドウダンツツジの切り花用の延命剤はどこで買えますか?

A10. 花屋さんやホームセンター、

オンラインショップで購入できます。

 

まとめ

ドウダンツツジの切り花は、

季節ごとに異なる表情を見せてくれる魅力的な植物です。

 

適切な水揚げと管理方法を守れば、

長期間楽しむことができます。

 

専用の花切りハサミや切り花用の延命剤を活用して、

美しいドウダンツツジの切り花を

自宅で楽しんでみてください。

 

花言葉や飾り方の工夫を取り入れて、

より豊かな生活空間を作り出しましょう。

 

ブログランキング参加中!
ポチっとしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
雑記、コラム
花の定期便おすすめランキング
ブルーミー(bloomee)

日本初!ポストに届くお花の定期便サービスです。

全国200店舗以上のプロのお花屋さんが、週替わりで季節のお花を選んでお届け!そのまま飾るだけで簡単にお楽しみいただけます。

毎週ポストにお花が届く、いままでにない新しい体験を提供しており、メディアからも注目を集め、全国放送のテレビでも取材多数!

累計会員数は10万人、Instagramのフォロワーは13万人を超えている今話題のサービスです。(※一部エリアは宅配便でのお届けとなります。)

初回無料クーポン JUL24
(有効期限:2024/7/28 まで)

メデル(medelu)

インテリアに合ったお花をお届けする定期便です。

・100年の歴史の中で培った産地提携力を活かして、生産者が採花した翌々日には最短でお客様の家にお届けします。また、5000種類以上のお花の中から今までに見たことのないお花との出会いを演出します。

・ビギナーでもお楽しみ頂けるように、お花の生け方の動画やお花の手入れ方法なども商品一つ一つ発信しています。

・お客様の嗜好に合ったお花をお楽しみ頂けるように、インテリアスタイルでブーケのテイストを選ぶことができます。

クーポン使って気軽に始めましょう!

20%OFFクーポン  hanamikke087

HitoHana

1.ポスト投函型のお花よりも数倍のボリューム

広告費をかけず、その分お花のボリュームに還元することで町のお花屋さんと同じか、それ以上のボリュームのお花を実現。

2.自由に選べる好みのお花をお届け

お任せを含めた計8色から好きな色味を選べます。専属フローリストが厳選した旬のお花を中心に、毎週レシピを作成しお届けしています。プランは6つの価格帯(税別1,500円〜5,000円)全て送料無料です。

3.フローリストによるお洒落なデザイン

年間10,000件以上の制作実績がある自社のフローリストが制作します。自社フローリストがサブスクリプション用にお花を仕入れ、組み合わせることで鮮度がよくお洒落なデザインを実現しました。