花の豆知識

フウセントウワタを切り花で生ける時に知っておきたい白い樹液の毒性や中身の綿毛

フウセントウワタってご存知ですか? 怒ったハリセンボンのような、ま~るくてトゲトゲした変わった形の実を付ける植物です。特徴的なフォルムが人気で切り花としても秋口(9月~10月頃)にはお花屋さんの店頭に並びます。フウセントウワタの切り花を生けて飾る時には、いくつか注意したほうがよい点がありますのでご紹介します。
花あしらい

切り花の【秋色アジサイ】はボリュームたっぷり!小分けしていろいろな花瓶にアレンジメント♪

切り花の秋色アジサイはとっても便利な花材です。もちろんそのまま飾っても素敵ですが、少しだけけ手を加えると何箇所にも飾れて楽しいですよ。あまり見かけることがないかもしれませんが、もし花屋さんで見つけたら1本買って試してみてくださいね\(^o^)/
花あそび

【はままつフラワーパーク】秋のバラ園と温室を花散歩♪2020-10月

子供の頃から幾度となく訪れている「はままつフラワーパーク」。四季折々の楽しみ方ができる施設です。今回はバラ園に咲く秋のバラの花が見頃をむかえていました。そして必ず見ておきたいのが温室。普段はあまり見ることのできない熱帯の植物はもちろんですが、イベントに合わせた飾り付けもされています。今はハロウィンのディスプレイが飾られていました。
花あそび

浜名湖ガーデンパークで10月の花散歩!花の美術館を巡るとそこは別世界♪

夏にも訪れた浜名湖ガーデンパークですが、そのときは時間がなくて「花の美術館」を散策できませんでした。花の美術館は浜名湖ガーデンパークの広い敷地の一番奥にあり、多様な花々が所狭しと植えられた別世界の空間です。花の美術館の中にある、モネの「睡蓮」を模した「モネの庭」もゆっくりと見て回ることができました。
花あしらい

リンドウの切り花の飾り方:一輪挿しやアレンジメントで長く楽しむアイデアをいくつかご紹介

リンドウの切り花は長さがあって立派なのですが、そのままま飾るのは意外と難しいですね。でも、ちょっとしたポイントを知っていると色々な飾り方で楽しむことができます。お花を長持ちさせる方法でもあります。一輪挿しやアレンジメントで楽しむ際のお役に立てれば嬉しいです。ぜひ活用して楽しんでいただければと思います。
花あしらい

【無印良品の歯ブラシスタンド活用法】一輪挿しの花瓶にしてお花を飾ってみた♪

ふと入った無印良品。あまりにも可愛くて衝動買いした歯ブラシスタンド。実は一輪挿しの花瓶にしようと思ったのですが思わぬ落とし穴が・・・そのままでは花瓶としては使えないことが判明(T_T) しかし、そこは一工夫加えることで無事花瓶として使えるようになりました。
花あそび

残暑の中、身近で見つけた花たちの記録(2020年9月の花散歩)

今月も散歩中や休日に出かけた先で見つけた花たちの写真をまとめてみました。残暑が厳しいとはいえ、全く雨が降らなかった8月とは違い花たちにとっても嬉しい雨も降り、お彼岸をすぎれば秋の気配も漂ってきました。
花あそび

森町の萩寺(蓮華寺)へ花散歩:9月下旬、まだお花は咲いているのかな?

遠州の小京都と呼ばれる静岡県森町の蓮華寺へ行ってきました。行ったのは9月29日、まだ咲いているか心配でしたが多くの萩の花に迎えられました。蓮華寺は萩寺として有名なお寺で、萩の花は15種類ほどもあり4月中旬~10月初旬まで楽しめるようです。
花の豆知識

えっ!!ひまわりが太陽の方を向いて動くのは誤解? それでは夜も当然動かない?

夏の象徴ともいえるヒマワリの花。たくさん並んで同じ方向を向いて咲いているヒマワリ畑をイメージする方も多いはず。しかしヒマワリの花は本当に太陽の方を向いて動くのでしょうか?そのように教わった気もするし、ただのイメージなのかもしれないし… いろいろと調べてみました。
花の豆知識

【これで解決】ユリの花粉の落とし方!花屋さんは慌てず騒がず〇〇で落とします♪

花屋さんに勤めているとかなり頻繁にユリの花粉被害にあうのですが私達は慌てません。速攻で綺麗に花粉を落とす方法を知っていますので… 知っていて損のない豆知識ですので、最後までご覧くだい。服などに花粉がついてしまうととっても厄介です。花粉のオレンジ色が普通に洗っても落ちなくて困った経験をした人も多いはず。