切り花図鑑

切り花図鑑

カーネーションの切り花:日持ちも良く結婚式からお葬式までどのシーンでも活躍します。

カーネーションの切り花は、管理も楽で日持ちも良くお求めやすい価格で年中お花屋さんの店頭に並ぶので、家庭使いのお花として人気が高いお花です。 また「母の日」の定番としても世界中で愛されるカーネーションの切り花ですが、たっぷりのフリルと切...
切り花図鑑

アリウムコワニーの切り花:純白で放射状に咲く小花と曲がった茎が魅力。飾り方や日持ちは?

アリウムコワニーの真っ白い花の色は他に代えのきかない貴重なものです。切り花で出回るお花の中でも一番綺麗な「白」ではないかと思っています。 今回は、管理も楽で日持ちもいいアリウムコワニーについてまとめてみました。
2021.03.17
切り花図鑑

アマリリスの切り花:飾り方・花言葉など:アレンジの際は中空の茎が折れない細工を…

アマリリスは長く伸びた太い茎の先にユリを思わせる大輪の花を複数咲かせます。 正面から見ると星のように見える花の形から「ナイトスターリリー」とも呼ばれます。 本来の開花期は春から初夏にかけてですが、赤くて大きな花はクリスマスにも需...
2021.03.17
スポンサーリンク
切り花図鑑

アネモネの切り花:可愛い花なのに花言葉が怖い。出回り時期や日持ち・飾り方のポイント

アネモネは春の切り花を代表するお花のひとつです。カラフルで薄い花びらに見える部分は実はガク、中心の黒っぽく見える部分が花です。そのすぐ下に着いているフリル状の葉っぱもアネモネの特徴です。 名前はギリシャ語の「風」を意味する「アネモ」か...
切り花図鑑

アイリスの切り花:青い花びらの付け根に黄色い斑が入るのが特徴。花言葉の由来や飾り方のポイント

3枚の花びらからなるアイリスのお花は、キリスト教では「三位一体」のシンボルとして聖母マリアに捧げられ、古代エジプトでは信仰・知恵・勇気の象徴とされていました。 ハナショウブやカキツバタなどアヤメ科のお花はどれも似ているのですが、花屋さ...
切り花図鑑

レースフラワーの切り花:よく似た花も多い白い小花。飾り方のポイント・水揚げ・日持ち管理など

白い小花が繊細なレース編みのように咲き揃い、涼しげでロマンチックな印象のレースフラワー。 カスミソウの代わりに脇役としてアレンジメントや花束に使われることも多いです。
切り花図鑑

コデマリの切り花:長持ちさせる水揚げや管理方法・花言葉・飾り方のポイント

小さな手毬のような花と優雅な枝のラインが魅力的なコデマリ。 ピンクの桜や黄色のレンギョウなどとともに、花屋さんでは春の枝物の定番です。和風の花にも洋風の花にも合わせやすく、主役にも脇役にもなれる便利な花材です。
切り花図鑑

ミモザの切り花:蕾が咲かない?日持ちが悪い?すぐに枯れないための水揚げと管理方法

ミモザはパッと目を引く黄色い小花が枝いっぱいに咲き春の訪れを告げる花です。 ふわふわな愛らしい小花はロマンチックな印象で世界中で愛され、フランスで開催されるミモザ祭りも有名ですね。
切り花図鑑

チョコレートコスモスの切り花:色も香りもまるでチョコレート!シックな雰囲気でバレンタインにも人気♪

コスモスの仲間ではありますがシックな色合いで全く趣きの違う雰囲気が人気の花材です。 色はもちろん、香りまでチョコレートに似ていることからバレンタインデーにも活躍します。
切り花図鑑

ヒペリカムの切り花:一年中手に入るカラフルな実!赤以外にも緑や白もある名脇役

実の付いた花材は秋から冬にはいろいろな種類があるのですが、ヒペリカムは一年中花屋さんで購入することができます。秋の一時期を除いて、ほとんどが外国からの輸入品になります。 価格も手頃で日持ちも良いので、最近では花屋さんの定番のひとつにな...
スポンサーリンク