PR

暑い夏におすすめの切り花:選び方と長持ちさせる管理方法と飾り方

雑記、コラム

暑い夏には、涼しげで美しい切り花が家の中を明るくし、

気分をリフレッシュさせてくれます。

 

しかし、

夏の暑さは切り花にとって過酷な環境です。

そのため、

選び方や管理方法を工夫することで、

切り花を長持ちさせることが重要です。

 

本記事では、

夏におすすめの切り花の種類とその特徴、

新鮮で長持ちする切り花の選び方、

そして長持ちさせるための管理方法と

飾り方について詳しく紹介します。

 

ぜひ、この情報を参考にして、

夏の間中、美しい切り花を楽しんでください。

 

夏のおすすめ切り花の特徴

夏におすすめの切り花には、

耐久性があり、暑さに強い種類が多く選ばれます。

 

例えば、ヒマワリは

その鮮やかな黄色が夏の雰囲気にぴったりで、

比較的長持ちする花です。

 

また、ランの花も暑さに強く、

エレガントな見た目が魅力です。

 

その他には、

グラジオラスやリシアンサス(トルコギキョウ)なども

夏の切り花として人気があります。

 

これらの花は、水分をしっかりと保ち、

室内の暑さに耐える力があります。

 

特に、水切れに強い花を選ぶと、

より長く楽しむことができます。

 

夏の切り花の選び方

夏に切り花を選ぶ際には、

いくつかのポイントを押さえることが大切です。

 

まず、花の茎がしっかりしており、

傷や変色がないことを確認しましょう。

 

茎が太くて硬いものは、水をよく吸い上げ、

長持ちする傾向があります。

 

また、葉が青々としており、

しおれていないことも重要です。

 

さらに、つぼみが多く含まれている花を選ぶと、

徐々に開花する過程を楽しむことができます。

 

購入時には、

花屋さんに直接状態を聞いてみると良いでしょう。

 

新鮮な花を選ぶことで、

長期間楽しむことが可能になります。

 

おすすめの夏の切り花リスト

夏に特におすすめの切り花をいくつかご紹介します。

ヒマワリ

ヒマワリは、

夏の象徴とも言える明るく元気な花です。

 

その鮮やかな黄色と大きな花が、

見る人に元気を与えてくれます。

 

ヒマワリは比較的丈夫で、暑さにも強いため、

夏の切り花として人気があります。

 

ダリア

ダリアは、

その華やかで多彩な色合いが魅力の夏の切り花です。

 

大きくて豪華な花が特徴で、

さまざまなアレンジに使えます。

 

トルコキキョウ

トルコキキョウ(リシアンサス)は、

柔らかな花びらと豊富な色合いが特徴の夏の切り花です。

 

優雅で繊細な見た目が、室内を華やかに演出します。

 

クルクマ

クルクマは、

エキゾチックでユニークな形が特徴の夏の切り花です。

 

その鮮やかな色合いと個性的なフォルムが、

アレンジメントにアクセントを加えます。

 

クルクマは暑さに強く、

水分をしっかりと吸い上げるので、

長持ちする花として人気です。

 

ラン類

ランは、そのエレガントで

豪華な見た目が魅力の夏の切り花です。

 

多様な種類があり、

さまざまな色や形が楽しめます。

 

ランは湿度を好み、

涼しい環境で長持ちします。

 

ケイトウ

ケイトウは、その独特の形状と

鮮やかな色合いが特徴の夏の切り花です。

 

まるで絨毯のような質感が、

アレンジメントに豊かな表情を加えます。

 

ケイトウは比較的暑さに強く、

長持ちする花です。

 

夏の切り花の管理方法

夏の切り花を長持ちさせるためには、

適切な管理が欠かせません。

 

まず、

切り花を購入したら、すぐに水揚げを行います。

 

茎を斜めにカットし、

ぬるま湯にしばらく浸けることで、

水分をしっかり吸い上げさせます。

その後、冷たい水に移し、毎日水を替えましょう。

 

 

また、

切り花用の延命剤を使用すると、

花の寿命を延ばすことができます。

 

 

直射日光を避け、

涼しい場所に置くこともポイントです。

 

エアコンの風が直接当たらないように注意し、

適度な湿度を保つことも大切です。

 

夏の切り花を長持ちさせる方法

夏の暑さの中で切り花を長持ちさせるためには、

いくつかのコツがあります。

 

まず、水替えの頻度を高めることが重要です。

 

毎日水を替えることで、バクテリアの繁殖を防ぎます。

 

また、茎を毎回少しカットすることで、

水を吸いやすくします。

 

さらに、氷を水に加えることで、

水温を下げ、花の劣化を防ぎます。

 

切り花用の延命剤を使うと、

栄養分を補給し、花がより長持ちします。

 

加えて、直射日光を避け、

涼しい場所に飾ることも長持ちのポイントです。

 

夏の切り花を使ったアレンジアイデア

夏の切り花を使ったアレンジメントには、

涼しげで爽やかなデザインが人気です。

 

例えば、透明なガラスの花瓶に水をたっぷりと入れ、

涼しげな印象を与えるアレンジがオススメです。

 

ヒマワリやリシアンサスを中心に、

グリーンの葉物を組み合わせると、

ナチュラルで涼やかなアレンジになります。

 

また、ミントやレモンバームなどのハーブを加えると、

見た目にも香りにも爽やかさがプラスされます。

 

さらに、異なる高さの花瓶を使い、

リズミカルな配置にすると、おしゃれな空間を演出できます。

 

まとめ

夏の切り花は、家の中を華やかにし、

暑さを和らげる効果があります。

 

選び方や管理方法を工夫することで、

より長く楽しむことができます。

 

特に、暑さに強い花を選び、

適切な水揚げと管理を行うことがポイントです。

 

また、涼しげなアレンジアイデアを取り入れることで、

夏の室内を爽やかに彩ることができます。

 

ぜひ、本記事の情報を参考にして、

夏の切り花を存分に楽しんでください。