グズマニアは切り花でも人気!オレンジや黄色の派手な色合いはインパクト大

グズマニアの切り花切り花図鑑

グズマニアはツルツルとした質感と鮮やかな色合いでとっても存在感のある花材です。

鉢物としての扱いが多いのですが、比較的暑い季節でも長持ちすることもあり切り花としての人気も高いですね。

スポンサーリンク

グズマニアの特徴

グズマニア:オレンジ

グズマニアは中南米の熱帯雨林が原産のパイナップルの仲間です。派手なトロピカルカラーで花に見える部分は実は苞(ほう)。花は苞の中に小さく控えめに咲くので鑑賞するのは苞の部分がメインです。

また、四方に重なって広がる細長い葉っぱもとても美しく、一本だけでもとてもボリュームがあります。

同じ南国の花材と合わせるのがオススメです。アンスリウムやバンクシアなどと合わせれば少ない本数でもボリュームが出ますね。

また、オンシジュームやモカラなどのカラフルなラン類と合わせるアレンジも素敵だと思います。

 

スポンサーリンク

水揚げ方法、管理の注意点

グズマニアの切り花:黄色

グズマニアの水揚げは難しくなく普通に切り戻しするだけで充分です。元気がなくなったときは葉っぱに霧吹きするのがいいでしょう。

南国の植物なので寒さには強くないという点だけ気をつければ、1週間から10日は楽しむことができるでしょう。

 

グズマニアの購入

グズマニアは切り花としても人気とはいえ、いつでも花屋さんに売られているほどメジャーではありません。

園芸店で鉢物を購入して一部をカットして使うのもいいかもしれません。

まとまった本数が必要ならばネットで購入することも可能です。


【生花】グズマニア(赤)【OTAN/OTCL】 ※木金届けなし[25本]

 

花言葉

グズマニアの花言葉は「情熱」「理想の夫婦」「あなたは完璧」

 

グズマニアの基本データ

別名:アナナス
分類:パイナップル科アナナス属
原産:中央アメリカ、南アメリカ
サイズ:30~50センチ程度
花サイズ:大輪
販売価格:400~600円
出回り時期:5月~10月

参考資料:花屋さんで人気の469種「花図鑑」

コメント