浜名湖ガーデンパークで夏の花散歩!高さ50メートルの展望塔にも登ってみた♪(8月31日)

浜名湖ガーデンパークで夏の花散歩!高さ50メートルの展望塔にも登ってみた♪  花散歩

浜名湖ガーデンパークは静岡県浜松市にある静岡県営の大規模な公園です。面積は56ヘクタール(東京ドームおよそ12個分)もあり、一周散歩するだけでも数時間かかってしまいます。

もともと2004年に開催された浜名湖花博の会場だっただけあって四季折々、様々なお花を見ることができます。

入場は無料、約1800台停められる駐車場も無料で利用できますので、何度でも気軽に花散歩を楽しめますね。

スポンサーリンク

入口付近から早速いろんな花たちがお出迎え

今回浜名湖ガーデンパークを訪れたのは8月31日。浜松では日本の歴代最高気温41.1度を記録した8月17日から2週間が経過したものの、午前中から35度を超える猛暑が続いています。

そんな暑い中、浜名湖ガーデンパークではどんな花たちと出会えるのか楽しみです。

ブラシノキ:浜名湖ガーデンパーク

北ゲートの入口近くに車を停めると、最初に出迎えてくれたのがブラシノキ。

オレンジ色の特徴的なお花はインパクト大!

 

アメリカデイゴ:浜名湖ガーデンパーク

続いてアメリカデイゴのお花。こちらもオレンジ色の特徴的な形のお花。

 

ピンクのノーゼンカズラ:浜名湖ガーデンパーク

オレンジ色が一般的なノウゼンカズラ。薄いピンクだと随分と印象が違います。

 

タイタンビカス:浜名湖ガーデンパーク

ハイビスカと思って近づくと、子供の顔ほどもある巨大なお花でした。

タイタンビカスというそうです。

 

トレニア:浜名湖ガーデンパーク

キレイに管理された花壇ではトレニアが咲きほこっていました。

 

ベゴニア:浜名湖ガーデンパーク

展望塔の下でハンギングバスケットに仕立てられた白いベゴニア。

 

高さ50メートルの展望塔からの眺めは最高です

浜名湖ガーデンパーク展望塔

公園のほぼ中央にある展望塔の高さは50m。

エレベーターで展望室に登るとガーデンパークの全景はもちろん、浜名湖の風景を360度楽しむことができます。

展望塔の情報(浜名湖ガーデンパークHPより引用)

料金:
・高校生以上(1人1回につき)300円
・小・中学生(1人1回につき)100円
・高齢者70歳以上(1人1回につき)200円
・障がい者(1人1回につき)200円
※高齢者は年齢を証明できるもの、障がい者は障がい者手帳を係員にご提示ください。
利用時間:[9月~5月]9:00~16:30(最終入場16:15)/[6月~8月]9:00~17:00(最終入場16:45)

 

浜名湖ガーデンパーク展望塔

東側を見ると浜名湖の上を走る「浜名湖大橋」が見えます。最高の景色でドライブに最適です。

奥には旧雄踏町の町並みと、更に左奥には浜松市の中心部アクトタワーも見えますね。

 

浜名湖ガーデンパーク展望塔

南側には潮干狩りで賑わう(残念ながら今年は開催されていないようですが)弁天島温泉。

その向こうには遠州灘(太平洋)が見渡せます。

 

浜名湖ガーデンパーク展望塔

西側には湖西連峰の山並みから左には渥美半島まで眺めることができます。

 

浜名湖ガーデンパーク展望塔

北側を覗くと、舘山寺温泉の観覧車がかすかに見えます。

奥には南アルプスの山々と、右の奥に富士山が小さく見えるかも…

百華園を花散歩

展望塔から一番奥の「花の美術館」までお花を探しながらの散歩です。

浜名湖ガーデンパーク:ウォーキングマップ

浜名湖ガーデンパークの中は色々なテーマで区分けがされているのですが、今日は「百華園」を巡ってみたいと思います。

 

百華園:浜名湖ガーデンパーク

百華園に入ってすぐ、突然の霧にビックリ。どうやら水やりの時間だったようです。

 

百華園:浜名湖ガーデンパーク

人工的な公園の中でこんなに幻想的な光景に出会えました。ラッキー\(^o^)/

 

ノシラン:浜名湖ガーデンパーク

木の根元にはノシランが群れになって咲いていました。

百華園の水辺の花たち

百華園の運河:浜名湖ガーデンパーク

百華園は浜名湖ガーデンパークを横断して流れる運河沿いにあり、水辺を好むお花たちを何種類も見つけることができます。

 

パンパスグラス:浜名湖ガーデンパーク

背丈が2メーターをゆうに超える巨大なススキの仲間、パンパスグラスが風になびいていました。

 

蒲の穂:浜名湖ガーデンパーク

蒲の穂(ガマノホ)も群れになって生えていました。

 

滝とミソハギ:浜名湖ガーデンパーク

人工の滝の手前には、夏らしいミソハギの花。

 

サワガニ:浜名湖ガーデンパーク

足元を見るとサワガニがたくさんお出迎え。

 

蓮の花:浜名湖ガーデンパーク

ピンクの蓮の花は少々終わりがけ。

 

スイレン:浜名湖ガーデンパーク

蓮の花の隣には白いスイレンの花。

 

百華園の夏の草花たち

百日草:浜名湖ガーデンパーク

とてもよく整備がされている公園内には、夏の草花たちもたくさん咲いていました。

中には、鳥たちが種を運んできたのであろう種類や、公園になる前から自生したのでは? と思える種類まで、様々な種類の花たちが出迎えてくれました。

 

ブルースター:浜名湖ガーデンパーク

ブルースターは青い星型の可愛らしいお花。切り花でも人気です。

 

クレマチス:浜名湖ガーデンパーク

紫のクレマチスは、おそらく2番花が咲いたもの。

 

ベルテッセン:浜名湖ガーデンパーク

小さなクレマチス、ベルテッセンも咲いていました。

 

カクトラノオ:浜名湖ガーデンパーク

薄紫のカクトラノオが群生。

 

千日紅:浜名湖ガーデンパーク

背が高く成長した千日紅は秋まで咲き続けるでしょう。

 

ブバリア:浜名湖ガーデンパーク

切り花で人気のブバリアのお花。

 

仙人草:浜名湖ガーデンパーク

仙人草はクレマチスの原種のひとつらしい。

 

リコリス:浜名湖ガーデンパーク

トクサの間からピンクのリコリスが顔を出していました。

 

アメリカヤマゴボウ:浜名湖ガーデンパーク

ジニアの花壇の脇にアメリカヤマゴボウが大きく成長していました。

 

シャロン:浜名湖ガーデンパーク

ケイトウ(シャロン)が背伸びしていました。

 

トウゴマ:浜名湖ガーデンパーク

トウゴマの種からは薬効のあるヒマシ油が取れるんですね。

 

アスクレピオス:浜名湖ガーデンパーク

アスクレピオス(トウワタ)のオレンジの花では蜂が食事中。

 

百華園内には果樹園も

百華園の中には、果物が実る植物を集めたコーナーもありました。

イチジク:浜名湖ガーデンパーク

イチジクの実がたくさんついていました。

 

ザクロ:浜名湖ガーデンパーク

これはザクロですね。

 

リンゴ:浜名湖ガーデンパーク

リンゴは気温が高いところは苦手なはずですが頑張って実をつけています。

 

アケビ:浜名湖ガーデンパーク

アケビもいくつも実っていました。

 

ムカゴ:浜名湖ガーデンパーク

山芋のツルにはムカゴがぎっしりと付いていました。

 

MAP

静岡県浜松市西区村櫛町5475-1
[TEL] 053-488-1500

コメント