切り花を長持ちさせる方法

花の豆知識

締め切った家や夏など、暑い部屋で切り花を長持ちさせる方法(それでも飾りたいですものね♪)

「真夏の暑さ」は切り花にとっては過酷な環境です。また、夏場でなくても「日中は家にいなくて締め切った部屋」というのも風通しも悪く室温も上昇するので切り花は早く傷んでしまいます。それでも、お花のある暮らしは続けたいですよね。暑くて環境の悪い室内でも切り花を長持ちさせるための方法やお花を飾るアイデアをいくつか考えてみました。
2021.05.29
花の豆知識

切り花栄養剤(延命剤)100均でも買える切り花を長持ちさせる薬|有名5メーカー詳細

せっかく飾った切り花なのに、こんな経験はないですか?・すぐに枯れてしまった・蕾が咲かない・咲いたお花の色が薄い。それは、お水に栄養剤(延命剤)を入れてないからかもしれません。実は、切り花を長持ちさせて元気に咲かせるためにはお水だけでは足りないんです。切り花用の栄養剤を使えば、お水だけでは足りない成分を補うことができるんです。
2021.05.03
花の豆知識

【割る、叩く、剥く】枝物の水揚げはこれを覚えておきましょう|花屋さんの現場でやっている方法

切り花の水揚げは基本的には水切りで十分なのですが、桜やドウダンツツジなどの枝ものの場合は、もっと効果のある方法があります。花屋さんでは、枝物の切り口を「割る・叩く・皮を剥く」という方法で水揚げの管理をしています。難しいことではなくご家庭でも出来ることばかりですので、覚えておいて損はないと思いますよ♪
2021.05.03
花の豆知識

水切りしてますか?切り花を長持ちさせる水揚げの基本。飾る前のひと手間が大切です!

「切り花はすぐに枯れてしまうから飾らない」なんて言わないでください!飾る前に「水切り」していれば元気に長持ちしますから… 切り花を長持ちさせる方法にはいくつかありますが、一番の基本で簡単な方法が「水切り」です。ほんのひと手間かけるだけで切り花を長く楽しめますから覚えておいてくださいね!
2021.05.03
花の豆知識

【湯揚げ】弱った切り花を元気にする水揚げの裏技|実は花屋さんでは普通にやっている方法

「切り花の元気がない、しおれてしまった」もう諦めるしかないのでしょうか?いえいえ、まだチャンスはあります。お花屋さんでは当たり前にやっている水揚げの方法を試してみてください。お花の茎を熱湯で煮てしまうという方法なのですが効果は絶大です!今回は、お花を元気に復活させる水揚げの必殺技「湯上げ」についてお伝えしますね。
2021.05.03
花の豆知識

切り花を長持ちさせる方法まとめ|花屋さんが勧める基本3つ・応用5つ|番外裏技各種も

せっかく手に入れた素敵なお花、出来るだけ長持ちさせて飾りたいと思いますよね。でも、「どうすれば長持ちするのか分からない」という声をよく聞きます。今回は、そういう声にお答えするために、切り花を長持ちさせる方法をまとめました。必ずやるべき基本は3つ、できればやっておきたい応用編は5つ、その他水揚げの裏技や巷で噂の番外編も
2021.05.03
花の豆知識

バラの切り花がしおれてしまった!2つの原因と元気にする方法3ステップ。 一晩でもとに戻るかな?

買ってきたばかりのバラの切り花なのに、元気がなくてしおれてしまった経験ないですか?バラに限らず切り花がしおれてしまう原因は水分不足!花瓶に挿すだけでは不十分なんです。詳しく解説しますね。もし、しおれてしまっても慌てないでください。もとのように元気にする方法もお伝えしますね。
2021.05.03
花の豆知識

ガーベラの花びらが反り返るのは何故? 防ぐ方法や長持ちさせる方法はないの?

ガーベラは花屋さんでも定番の可愛らしいお花ですね。価格もお手頃で花色も豊富、一年中出回っているのも魅力です。ところが、いざ飾ってみると花びらが反り返ってしまうことありませんか? 今回はガーベラの花びらが反ってしまう理由や対処方法、長く楽しむためのポイントなどを調べてみました。
2021.05.03
スポンサーリンク